So-net無料ブログ作成

僕のいた時間 感想 8話 [僕のいた時間]

スポンサーリンク





takuming-2014-01-08T20_34_21-1.jpg

みなさんはどんな気持ちで観ているのでしょうか?

いろいろな思いがあるのかなと思います。

ネット上でも
たくさんの声が聞かれていますよね。

「病気がわかったときなぜ自殺ではなく、生きる道を選んだのか知りたい」
「良いドラマだからみんな見てほしい
「毎回涙する。涙なしでは見れない」
「次回が楽しみで水曜日が待ち遠しい」

などネット上では高評価ですよね♪
8f49719a1.jpg



リアリティのあるドラマだからこそ
世の中の人の共感を得やすいのかもしれないですね。

拓人が放つ言葉
2014y01m08d_181934413.jpg


陸人が放つ言葉
31089602.jpg


恵が放つ言葉
tabe-300x220.jpg


繁之が放つ言葉
50c598dd4275c8df112c743380946371.jpg


どれも重みがある言葉ですよね。

「なんであいつなんだよ」
と繁之が言うのも
わからなくないですよね。
もし繁之の立場になったらその言葉が出てきても不思議ではない。
だって障害がある人と一緒にいることは
健常者と一緒にいるより絶対に大変です。
222708_400.jpg


けど好きな気持ちはそう簡単に変えられないですよね。


「守ってあげられない」
そういう拓人の気持ちも
ce8c3a38a22d5b1a31fa35d6a8312991.jpg


「病気は別れる理由にならない。」
という恵の気持ちも



全てその人の立場に立てば
「確かにそうだよね」
納得できる言葉ばかりですよね。


第9話では、
繁之が拓人を本気で殴りますよね。

どんな気持ちで殴るのか…
どんな気持ちで殴られるのか…
「一分一秒でも拓人と一緒にいたい」
そういう恵の気持ち
すごくわかります。
BfJvqd_CMAE5h5G.jpg



いつまで一緒に会話ができるのか
日々できることは少しずつ少なくなっていくかもしれないと思ったら
一緒にいたいですよね♪
iew.jpg


そして拓人は
新しい目標を見つける。

そんな目標なのか…
「目標を見つけることが今の目標」
って言っていた拓人が
見つけた目標は…
きっと恵が関係した目標になるのではないでしょうか。

9話が待ち遠しいですね♪



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。